アクセスカウンタ

日々、徒然なるままに・・・

プロフィール

ブログ名
日々、徒然なるままに・・・
ブログ紹介
「行雲流水」
好きな言葉です。
物事に逆らわず、自然に時の経過を楽しむ。
でも、その通りに行かないのもまた人生。
そこが人生の楽しさでもあり、また面白さじゃないでしょうか。

限られた人生、前向きに楽しく、充実感をもって生きたいものです!

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
春も朧(おぼろ)の夜桜に 泣かぬ女の うれし泣き・・・小田純平「夢のてっぺん」
春も朧(おぼろ)の夜桜に 泣かぬ女の うれし泣き・・・小田純平「夢のてっぺん」 作詞:朝比奈京子 作曲:小田純平 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/14 20:58
恋に焦がれて 愛に憧れ いつも女は愛がいちばん・・・梅沢富美男「華ざかり」
恋に焦がれて 愛に憧れ いつも女は愛がいちばん・・・梅沢富美男「華ざかり」 梅沢富美男の隠れた名曲『華ざかり』。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/18 11:53
敷島の大和男(おのこ)の行く道は・・・安藤 昇「男が死んで行く時に」
敷島の大和男(おのこ)の行く道は・・・安藤 昇「男が死んで行く時に」 作詞:阿久 悠 作曲:曽根康明 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/18 09:24
淡い紅さしながら 誰を想ってる・・・梅沢富美男「秋蛍」
淡い紅さしながら 誰を想ってる・・・梅沢富美男「秋蛍」 2006年リリース 作詞:根津洋子  作曲:金田一郎 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/12 11:13
時は身じろぎもせず悠久のまま 古の趣を残す京都・・・都はるみ「千年の古都」
時は身じろぎもせず悠久のまま  古の趣を残す京都・・・都はるみ「千年の古都」 「小樽運河」のc/w「千年の古都」は、1990年6月発売の都はるみのシングル。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/09 13:54
スサノオノミコトは国の祖神(おやがみ)、大きな育ての神である・・・HANZO 「スサノオ〜愛の神〜」
スサノオノミコトは国の祖神(おやがみ)、大きな育ての神である・・・HANZO 「スサノオ〜愛の神〜」 2012年3月リリース 作詞:古代史研究家・はたご温泉女将 石飛裕子 作曲:HANZO ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/03 09:35
心一筋の恋も愛、報われぬ愛も恋・・・石川さゆり「越前竹舞い」
心一筋の恋も愛、報われぬ愛も恋・・・石川さゆり「越前竹舞い」 「越前竹舞い」  作詞:吉岡治 作曲:弦哲也 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/02 07:47
酔いどれ女の 行き着く先 そんなこと知っちゃいないさ・・・森本和子「酔いどれ女の流れ歌」
酔いどれ女の 行き着く先 そんなこと知っちゃいないさ・・・森本和子「酔いどれ女の流れ歌」 1970年 みなみらんぼう:作詞・作曲 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/23 16:43
逢えぬ殿方を思い日毎怨みを募らす女心・・・梅沢富美男「色が舞う」
逢えぬ殿方を思い日毎怨みを募らす女心・・・梅沢富美男「色が舞う」 梅沢富美男「色が舞う」 作詞:茅野遊 作曲:小椋佳 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/22 13:36
親のことを気にせず行きたい道を歩け。だから帰らんちゃよかよ!・・・島津亜矢「帰らんちゃよか」
親のことを気にせず行きたい道を歩け。だから帰らんちゃよかよ!・・・島津亜矢「帰らんちゃよか」 島津亜矢「帰らんちゃよか」 関島秀樹:作詞・作曲 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/19 18:13
あなたに会う日の時めきは 歓びよりも切なさばかり・・・南こうせつ「夢一夜」
あなたに会う日の時めきは 歓びよりも切なさばかり・・・南こうせつ「夢一夜」 「夢一夜」  作詞:阿木燿子・作曲:南こうせつ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/16 18:00
去って行った至福の一刻、きっと過去のどこかで迷子になってるんだね・・・チョー・ヨンピル「想いで迷子」
去って行った至福の一刻、きっと過去のどこかで迷子になってるんだね・・・チョー・ヨンピル「想いで迷子」 チョー・ヨンピル「想いで迷子」 作詞:荒木とよひさ 作曲:三木たかし ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/14 17:46
ちょいと酔っちゃったな〜、潮風に吹かれてみようか・・・ちあきなおみ「かもめの街」
ちょいと酔っちゃったな〜、潮風に吹かれてみようか・・・ちあきなおみ「かもめの街」 ちあきなおみ 「かもめの街」 作詞:ちあき哲也 作曲:杉本真人 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/06 22:16
ひっそりと浜辺に咲く浜昼顔、来年も咲き誇ってくれ・・・すぎもとまさと「百億の花」
ひっそりと浜辺に咲く浜昼顔、来年も咲き誇ってくれ・・・すぎもとまさと「百億の花」 すぎもとまさと「百億の花」 作詞:ちあき哲也 作曲:杉本眞人 2010年8月リリース「純喫茶」に収められた一曲。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/06 10:03
必ず添ふと縋(すが)り寄り 二人が中に降る涙・・・森昌子「道行華」
必ず添ふと縋(すが)り寄り 二人が中に降る涙・・・森昌子「道行華」 約2ヶ月ぶりの更新です。 今回は、森昌子「惚れさせ上手」のc/w「道行華」を取り上げました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/19 19:42
ドラマ「はぐれ刑事純情派」のテーマ曲・・・堀内孝雄「カラスの女房」「影法師」
ドラマ「はぐれ刑事純情派」のテーマ曲・・・堀内孝雄「カラスの女房」「影法師」 お正月以来、ず〜っとサボタージュでした。 と言うことで、今回は2本立て! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/18 19:43
今年こそ、けじめだけは、きっちりと付けたいのでございます・・・坂本冬美「男の情話(台詞入り)」
今年こそ、けじめだけは、きっちりと付けたいのでございます・・・坂本冬美「男の情話(台詞入り)」 明けましておめでとうございます。 今年の初公開です。 またまた拙い歌唱をお聞かせ致しますが、何卒ご指導ご鞭撻の程よろしくお願い致します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/06 14:11
青丹よし平城山の空に満月・・・さだまさし「まほろば」
青丹よし平城山の空に満月・・・さだまさし「まほろば」 大好きな、まっさん(さだまさし)の秀作。 この歌のタイトルである「まほろば」には、「すばらしいところ」という一般的な意味はほとんどなく、 万葉の都としての「奈良」という固有の土地を指しており、「まほろば」を曲のタイトルにしたのは、 彼の「奈良を歌うぞ!そして万葉の世界を歌うぞ!」という宣言であろう。 この曲は力強く男性的である。それは、七五調の古典的な歌詞と、曲調により決定づけられている。 静寂を切り裂く悲鳴にも似たバイオリンで始まる曲の出だしは、荘厳でドラマティックでもある。... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/14 19:06
信じた男性に捨てられた刹那的な女性の心境・・・永井龍雲「捨て猫」
信じた男性に捨てられた刹那的な女性の心境・・・永井龍雲「捨て猫」 永井 龍雲(1957年11月 )福岡県京都郡豊津町(現みやこ町)出身のシンガーソングライター。 1978年「想い」でデビュー。1979年5枚目のシングル「道標(しるべ)ない旅」がCMソング(グリコアーモンドチョコレート)でスマッシュヒット。現在、沖縄県在住である。 この「捨て猫」はフォークであるが、内容的には演歌っぽいイメージを醸し出している興味ある一曲である。 アラサーの女性が、信じた男に捨てられ、自暴自棄に。 しかし昔を思い出し、自問自答する哀愁を帯びた内容になっている。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/11 12:28
津軽の冬はしばれるね〜、蜆掻く手に血がにじむ・・・キム・ヨンジャ「十三湖の雪うた」
津軽の冬はしばれるね〜、蜆掻く手に血がにじむ・・・キム・ヨンジャ「十三湖の雪うた」 やっと唄えるようになりました。 この曲は少し前から、きっとアップするぞと心に決めていただけに、今回の公開はドキドキものです。 まだまだ部分部分が出来上がっていません、民謡「十三の砂山」も音域が広くて苦労しました。 何とか聞けるかな〜?ってところで無謀な公開です。 津軽の厳しい冬を、しっかりと地に足をつけ踏ん張る女性像が眼に浮かびます。 キム・ヨンジャのようにパンチがなく、拙い歌唱になっていますが、どうかお聴き下さい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/09 19:24

続きを見る

トップへ

月別リンク

日々、徒然なるままに・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる